サポート

転倒防止について

家具やテレビを安全に設置しましょう

近年の地震被害調査では、負傷者の3割から5割が家具の転倒や落下によるものとの結果が報告されています。また、棚や引き出しのある家具やテレビが、お子様の体の上に倒れてきて下敷きになる事故が多く発生しています。地震対策やお子様の安全の為に、テレビや家具が転倒しないようにしっかり固定しましょう。

尚、消費者庁からも消費者に向けた注意喚起資料が公表されています。ぜひ身の回りの安全について改めて考えてみてください。
消費者庁ホームページ http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_010/

飛騨産業の取り組み

・AVキャビネット、ローシェルフには家具とテレビを固定する転倒防止ネジを標準装備しています(一部除く)。

・高さが130cmを超える家具、また引き出しがある家具には家具転倒防止金具を付属しています。

AVキャビネット・ローシェルフ

転倒防止ネジ(ユリアネジ)

テレビに付属している転倒を防止するベルトを固定する為のネジが、AVキャビネット等に装備されています。

テレビとAVキャビネットを連結することで、地震発生時の転倒を防ぐことができます。

転倒防止ネジが装備されている製品はこちらでご確認ください。

201809_転倒防止ネジ対象製品一覧_飛騨産業.pdf

高さ130cm以上の家具・引き出し付の家具

家具転倒防止金具(タオレーズ)

家具上部と壁面をしっかりとネジで固定します。金具を取り付ける位置により強度が大きく変わるので、柱や下地、芯の位置を確認して取り付けてください。

家具と壁を固定することで、地震発生時やお子様が引き出し付の家具によじのぼってしまった際に転倒することを防ぐことができます。

 

家具転倒防止金具が装備されている製品はこちらでご確認ください。

201808_家具転倒防止金具対象製品一覧.pdf