製品情報

お手入れ方法

お手入れというと、面倒なことのように感じますが、ちょっとした気づかいで家具はとても長持ちします。
思いやりの気持ちをもって、共に暮らしてください。

家具のお取り扱いの基本

・家具は必ず水平に設置してください。
・高温多湿のところでの設置はお避けください。カビやダニの発生及び木部の反り、ワレの原因になります。
・直射日光の当たるところや、冷暖房器具の吹き出し風の当たるところ、器具の近くへの設置はお避けください。

 変色、変形、木部の反り、ワレの原因になります。
・定期的に金具のゆるみを点検してください。

日常の注意点

水分のあるものは直接置かない

輪染みの原因となります。オイル仕上げの場合は必ずコースター等をご利用ください。ポリウレタン樹脂塗装も長時間の放置はお控えください。

熱いものは直接置かない

コゲの原因となります。必ず鍋敷き等をご利用いただき、直接置かないでください。

オイル仕上げのメンテナンス

オイル仕上げの場合、定期的なメンテナンスが必要です。別売りのオイルフィニッシュメンテナンスキットにてお手入れができます。

普段のお手入れ

汚れたら

柔らかい布で乾拭き、または、水で濡らし固く絞った布で拭いてください。化学ぞうきんや消しゴムはキズの原因や、ツヤ・くもりが出る可能性があるので使用しないでください。

ソースなどをこぼしたら

水で濡らし固く絞った布で、すぐに汚れを拭き取ってください。

油や手垢など、しつこい汚れには

中性洗剤をぬるま湯で100倍程度に薄め布を浸し、固く絞ってから拭き取ってください。その後洗剤分を拭き取り、乾拭きしてください。シンナーや消しゴム、化学ぞうきんはツヤやくもりが出る可能性があるので使用しないでください。

クッション

普段のお手入れは、掃除機でゴミやほこりを吸い取ったり、柔らかいブラシでブラッシングしてください。ゴミやホコリをこまめに取ることがきれいさを保つコツです。
汚れた場合は、すぐに中性洗剤をお湯で薄めて固く絞った布で表面をたたくようにして落とし、固く絞った蒸した布で洗剤分を拭き取り、乾いた布で乾拭きしてください。

カバーリング商品

カバーリング仕様の商品は、カバーのみを取り外して簡単にお手入れができます。張り布によってはご家庭でのお洗濯、またはクリーニングが可能です。商品に付いている洗濯タグをご確認ください。