サポート

家具のお手入れ

はじめに

飛騨産業の家具は天然木をふんだんに使っています。
天然木は家具になっても生き続けています。
思いやりの気持ちを持って、ともに暮らしてください。
お手入れというと、とても面倒なことのように感じますが、ちょっとした気づかいで家具はとても長持ちします。
あなたと、私たちがつくった家具が、どうか末永く家族であり続けますように。

お手入れの基本

  1. 家具は必ず水平に設置してください。
  2. 移動する際は引きずらないでください。
  3. 組立の際は、金具をしっかり固定すること。また定期的に金具のゆるみを点検してください。
    金具がゆるんだまま使っていると、思わぬ事故の原因となります。
  4. 天然木にとって、水分や熱は大敵です。
    湿気が多くても乾燥しすぎていても、それだけで家具は収縮を起こします。
  5. 家具を配置する場合は、直射日光を避け、冷暖房機の近くは避けて下さい。
    木部の変色や割れの原因になるだけでなく、張り布の劣化にもつながります。