ショールーム

飛騨の家具館東京は、2016年2月1日にリニューアルいたしました。

ショールームの突き当りには、オーダーキャビネットシステム『然』を基調とした特注キッチンを展示。
新作の『Onn Sofa』と『CRESCENT』の新LDセットも合わせて、
みなさまに暮らしをイメージしていたけるような展示スペースとなりました。

▲ワンランク上の暮らしをご提案する『SEOTO-EX』。
人間工学と医学的知見を元に研究された座り心地の良いLDチェアと、全面革張りの贅沢なリビングチェアをぜひご体感ください。

▲椅子が出来るまでにはたくさんの工程があります。機械で削ったり、木材を蒸気で加熱して曲げたり・・・。最後は職人の手によって磨かれ、きれいに塗装されて堅牢で心地よい座り心地の椅子が出来上がります。
左:EM201 エンツォ・マーリ氏デザインの国産の杉を使用したチェア。 中央:SG261AB 飛騨産業の代表作。この座り心地は試す価値あり。 右:DK266 長年愛されている曲木の美しいウィンザーチェア。 

▲さわやかなビーチ材でコーディネートしたリビング&ダイニングセット。
SEOTOシリーズとVIOLAシリーズを夏らしく涼しげなカラーでまとめました。なるべく色数を少なくすることで洗練された印象になります。
木部の塗装も少しホワイトが入ったウレタン樹脂塗装にしておりビーチの木目とよく合っていて人気の組み合わせです。 

▲無垢材をたっぷり使ったベッド。材種は、ホワイトオーク・ホワイトオーク節入り・ビーチ・ウォルナット・スギからお選びいただけます。

 

 

 

 

▲『DESK COLLECTION』はリビング・ダイニングに合わせたデザインや収納アイテムを組合せてアレンジできるデスクなど、子どもから大人まで、長く使えるデザインを豊富にご用意しております。


【家具のお悩み相談会 開催】
2018.7.21(土)~8.31(金)

飛騨の家具館 東京では家具にまつわるお困りごと、ご相談会を開催致します。ぜひこの機会にお気軽にお立ち寄りください


■アフターメンテナンス

 ・オイル仕上げのメンテナンス方法が知りたい

 ・飛騨産業の家具を長く使用しているけれど、どういう修理ができるの?

■レイアウト

 ・新築やお引越しに合わせてどのくらいのサイズの家具が置けるのか調べたい

 ・狭いスペースに家具をレイアウトするコツは?

■特注家具

 ・カタログ商品にはないサイズ、デザインの家具がほしい

 ・セミオーダー家具の注文方法がよくわからない

■家具のカラーセレクト

 ・家具の木部やクッションの張地の選び方を教えてほしい

 

などなど、些細なことでも構いません!ぜひスタッフにご相談くださいませ。

※内容によっては当日にお答えを出せない場合もございます(特注家具のお見積りなど)。予めご了承くださいませ。