ショールーム

飛騨の家具館東京では、オーダーキャビネットシステム『然』を基調とした特注キッチンを展示し、
みなさまに暮らしの場をよりイメージしていただけるような展示スペースとなっています。
新作も続々展示しております。ぜひご来館くださいませ。

▲ワンランク上の暮らしをご提案する『SEOTO-EX』。
人間工学と医学的知見を元に研究された座り心地の良いLDチェアと、全面革張りの贅沢なリビングチェアをぜひご体感ください。

▲椅子が出来るまでにはたくさんの工程があります。機械で削ったり、木材を蒸気で加熱して曲げたり・・・。最後は職人の手によって磨かれ、きれいに塗装されて堅牢で心地よい座り心地の椅子が出来上がります。
左:EM201 エンツォ・マーリ氏デザインの国産の杉を使用したチェア。 中央:SG261AB 飛騨産業の代表作。この座り心地は試す価値あり。 右:DK266 長年愛されている曲木の美しいウィンザーチェア。 

▲さわやかなビーチ材でコーディネートしたリビング&ダイニングセット。
SEOTOシリーズとVIOLAシリーズを夏らしく涼しげなカラーでまとめました。なるべく色数を少なくすることで洗練された印象になります。
木部の塗装も少しホワイトが入ったウレタン樹脂塗装にしておりビーチの木目とよく合っていて人気の組み合わせです。 

▲無垢材をたっぷり使ったベッド。材種は、ホワイトオーク・ホワイトオーク節入り・ビーチ・ウォルナット・スギからお選びいただけます。

 

 

 

 

▲『Northern Forest』北海道産のカバの木で作ったカントリーテイストのシリーズ。あえて、塗装をソフトエイジング加工(使い込んだような塗装の色ムラや汚し)をすることで新品なのにどこか懐かしい雰囲気が出ています。格子窓のキャビネットや引き出しのついたテーブルなど、かわいらしいデザインが魅力です。

この度、飛騨の家具館東京において、岐阜県産木材の利用促進を図るため、「飛騨・美濃ウッドフェアin東京」(主催:岐阜県)が開催されます。
岐阜県産木材を使用した、ソファ・ダイニングテーブル、チェアの他、木の小物や、美濃和紙等の工芸品や農畜産物加工品も展示いたします。
また、期間中は、毎日先着100名様に「ヒノキの枡」をプレゼントするほか、飛騨牛や明宝ハムなど岐阜の特産物が当たる抽選会を開催いたします。この機会にぜひご来館ください。
※期間中、飛騨の家具館は通常営業しておりますが、普段より展示品が少なくなっております。ご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願いいたします。
期間:11月7日(水)~12日(月)11:00~19:00