2016年

2016 フォリ・サローネ「CASA GIFU」に出展

sozo_commメンバーとして4回目の出展を果たした2016年、HIDAは更なる一歩を踏み出しました。岐阜県海外戦略事業の一環で実現した、スイスのデザイナ事務所アトリエ・オイとのコラボレーション製品gifoïの発表です。会場はフォリ・サローネの中心部であるBrera地区にあるギャラリー。ミラノの歴史的建造物内で「CASA GIFU(岐阜の家)」の名のもと、岐阜県産品で彩るインテリアをアトリエ・オイが監修しました。飛騨産業のgifoïシリーズのほか、美濃和紙の照明、美しいインスタレーションが注目を集め、多くの来場者で賑わいました。また、イタリアの有名ブランドDanese、ArtemideのSRでもgifoïシリーズが展示され、サローネ期間中、ミラノ市内の4か所でHIDAブランドを発信することができた年でした。

本会場では、飛騨産業独自の圧縮技術や、飛騨の匠の技術を物語る資料やサンプルを効果的に展示。多くの方がサンプルを手に取りじっくりと眺める姿には木工技術への関心の高さがうかがえました。

 

CASA GIFU

 

 

Danese