製品情報

Designer

柳 宗理 Sori Yanagi

民芸運動の創始者の父柳宗悦、声楽家の母兼子の長男として東京に生まれる。
1940年 東京美術学校(現、芸大)洋画科卒業。
1941年 商工省が招聘したシャルロット・ペリアンの助手として日本全国を回り工芸視察・指導を行う機会を得る。
この事が自身が後に行うデザイン手法を学ぶきっかけとなる。
1946年頃より工業デザインの研究に着手。
1953年 財団法人柳工業デザイン研究会設立。
1977年 日本民芸館館長に就任。
2002年 文化功労者として顕彰を受ける。
2011年 96歳で没。

家具を含む生活道具の工業製品を数多く生み出し、デザインのワークショップを提唱するなど、戦後の工業デザインの礎を築いた一人。
他、自動車、歩道橋、札幌冬季オリンピック聖火台等のデザインも手掛ける。
『バタフライスツール』は日本のデザイナーが世界的な評価を受けた最初の作品として有名である。

Items