製品情報

(1)「アラインプロジェクト」とは?

腰痛者にやさしい椅子を開発する場合、腰椎の正しいAlignment(骨格の並び方)に着目する必要があるとの認識からアラインプロジェクトと名付けました。産官学共同研究として専門的知見を活かした開発を行なっています。

(2)長時間の同一姿勢がなぜ悪いか?

同一姿勢が長く続くと、椎間板の変質の恐れが高まります。
また、筋肉の血流が悪くなり、その結果、老廃物や痛みを感じる物質がたまりやすくなるため、長時間の同一姿勢は腰によくないと考えられます。

(3)長時間の前かがみがなぜ悪いか?

腰椎の椎間板には着座すると立位姿勢の1.4倍の負荷がかかり、さらに前かがみになると約2倍の負荷がかかるため着座における長時間の前かがみ姿勢は腰によくないといえます。

4つの椅子をご用意しました

※「腰にやさしい椅子」は取扱店限定商品です。