ニュース

kinoeと畳座が「COOL JAPAN AWARD 2019」を受賞!

 

この度、一般社団法人クールジャパン協議会が行っている「COOL JAPAN AWARD 2019」において、飛騨産業の「kinoe」と「畳座」が受賞しました。

この賞は世界各国の外国人100名による審査により世界が共感する”クールジャパン”を発掘・認定するもので、審査対象は、プロダクトを中心とした「モノ」から、まちづくり・文化といった「コト」まで多岐に及び、総合的なデザイン評価・推奨を行っています。

 

 

 

 

kinoe

脚部と背受けはブナ、座面は栗、背の笠木には杉の枝を活用しています。

適宜に国産材を活用したデザインが評価され、特にベンチがCOOLとのコメントを頂きました。

 

 

 

畳座

グラフィックデザイナーである原研哉氏によるデザインの座椅子。

複雑な3次元曲げ木を活用した、一筆書きのフォルムがCOOLと評価されました。