ニュース

【穂高50th Anniversary】鹿児島睦氏オリジナルファブリック発表


飛驒産業の代表作・穂高は、おかげさまで2019年に発売50周年を迎えます。「日本人の暮らし」をテーマにした穂高は、発売以来、その美しさと堅牢さと使いやすさから、今日までに62万6千脚を超すロングセラーに育ちました。
このたび、発売50周年を記念して、陶芸家であり芸術家としても知られている鹿児島睦さんに、新しい花柄布を創作していただきました。
鹿児島睦さんは、この布<ナベダイラ>の開発にあたり、「おばあちゃんの家に遊びに行ったような、暖かくて、懐かしい感じや、流行を追うのではなく、ウィリアムモリスのような永く愛される、手仕事感のある良いもの」を目指しました。またこの布は「ゴブラン織り」の技術を用いており、緻密に織り上げられています。

※12月より全国にて発売開始。(一部店舗にて先行発売しています)

 

また、東京ミッドタウンのショップHIDAにて企画展を開催いたします。鹿児島睦さんデザインのオリジナルファブリック<ナベダイラ>による穂高を、ナチュラルカラーの木部で展示。併せて鹿児島睦さんの貴重なハンドメイド作品11点も展示・販売いたします。また期間中鹿児島睦さんと、同氏と親交の深い設計事務所ima(小林恭+マナ)によるスペシャルトークセッションが行われます。それぞれの詳細はこちら

 

「穂高50th×鹿児島睦」
期間:10/19(金)~11/4(日)
場所:HIDA 東京ミッドタウン店
https://hida-shop.jp/shop/

 

「鹿児島睦×設計事務所imaトークセッション」
期間:10/27(土)16:00~18:00
場所:東京ミッドタウン店・4FカンファレンスルームRoom1+2
定員:100名(事前申込制)/入場無料
ご予約:イベントサイトPeatixにて
https://hidahodaka.peatix.com