ニュース

会場デザインコンペティション開催


若手建築家の最新のプロジェクトを紹介する「新しい建築の楽しさ展」。
「新しい建築の楽しさ展」は最新プロジェクトとともに若手建築家による会場構成が注目されています。
今回、「新しい建築の楽しさ展」を開催するにあたり、会場構成のデザインコンペティションを実施し、会場構成案を広く募集します。
会場を構成する什器(インフィル)には飛騨産業の圧縮技術による多摩産材を使用することがデザイン条件の一つになっており、国産材活用の可能性を感じていただけるコンペとなっております。

 

内容:「新しい建築の楽しさ2018展」の会場構成(什器制作を目的とする)
会場:Re-SOHKO GALLERY 東京都港区港南3-4-27WAREHOUSE Konan内
優勝賞金:30万円+消費税(デザイン料)

 

スケジュール(変更の可能性があります)
募集期間:2018年4月2日(月)~5月21日(火)(当日消印有効)
会場見学会:2018年4月14日(土)15:00~18:00
圧縮技術説明会:2018年4月21日(土)15:00~17:00
※圧縮技術説明会は「飛騨の家具館 東京」東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル1F

 

審査員
西沢 大良(建築家・芝浦工業大学教授)
中村 竜治(建築家)
岡田 贊三(飛騨産業代表取締役社長)最終審査のみ

 

お問い合わせ先
飛騨産業・東京ショールーム(東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル1F)
TEL:03-5425-6661(担当:寺本/倉田)
Mail:teramoto@kitutuki.co.jp

 

※参加資格やデザイン条件、応募に関する諸注意については詳細をご覧ください。

▼詳細
http://kenchiku.co.jp/compe/cmp20180315-1.html