お部屋の一角にコンパクトデスク

 

 

新しい生活様式が求められる中で、プライベート空間の中に「仕事」という新たなスペースをつくる時代がやってきました。

玄関を出ることでスイッチがオンへ切り替わっていた生活が、家の中で自分自身で切り替えるスタイルへと変わってきたのです。

急にやってきたウィルスの影響で、ちょっとの辛抱だからと、限られた空間の中で何とかスペースを生みだしていた方もいたのではないでしょうか。

 

家で仕事をしてみて、感じたこと。

 

オンオフの切り替えが難しい。

生活と仕事のスペースを分けたいけれど、仕事に使える部屋なんてない。

そんな「困った」や「戸惑い」の声をたくさん聞きました。

 

けれど、みなさんが感じたたくさんの戸惑いたちは、実は、暮らしや未来の働き方を考えるきっかけになるのではないかと思うのです。

 

そこで今回ご紹介するのは、「お部屋の一角にコンパクトデスク」というスタイルです。

デスクを置くことで、心を切り替えて仕事ができる環境を整えてみませんか。

 

 

お部屋の一角にコンパクトデスク

 

RODAN(ロダン)

 

 

 

 

 

RODANは大人向けにデザインされた、スマートで洗練されたデスクです。

ウォルナット、ホワイトオーク、ビーチの3材種から選べ、組み合わせるチェアによっても印象をガラッと変えることができるので、自分好みのワークスペースがつくれます。

また、仕事で使用する以外にも勉強用や趣味のためのスペースなど、さまざまなシーンでご使用いただけます。

 

 

 

 

デスクの奥行きは50cmと、リビングやダイニングに置いてもお部屋に圧迫感を与えません。

「奥行きが狭いと作業が窮屈になりそう」と思われる方もいると思いますが、RODANのデスクには、そんな心配を解消するための配慮がたくさん盛り込まれています。

 

 

 

 

パソコンで作業をしているとき、配線が煩わしく思った経験はありませんか?

RODANのデスクは天板に配線用の孔があり、裏側に二口のコンセントと配線の収納スペースがあるため、散乱しがちなコード類をまとめることができます。

配線の収納スペースを隠す裏板もついているため、壁付けできない場所に置いても美しさを損なうことはありません。

デスクの上には必要なものだけを置いて、スッキリと整った環境で仕事もはかどります。

 

 

 

 

使用頻度が高いものは、すぐ取り出せる位置にあると便利ですよね。

 

RODANのデスクはオプションで引き出しを取り付けることができます。

引き出しにはA4サイズまでの書類と、ペンなどの細かいものも収納できます。

 

 

 

 

RODANシリーズのワゴンは、デスク周りだけに限らず、ダイニングテーブルなどで仕事をしたいと思った時に収納を維持したまま、通信機材や資料の移動を行えます。

お部屋に合わせて自由に収納をレイアウトできるので、簡単に快適なワークスペースを作り上げることができます。

 

 

 

 

ワゴンの奥行きや天板のデザインはデスクと統一されているので、並べて使うとデスクの幅を一時的に伸ばすこともできます。

また、付属しているトレイは設置する高さが変更でき、取り外しも可能です。

置きたいものによって収納スペースを変更したり、ものの出し入れがスムーズに行えるのでおすすめです。

 

休憩時間には飲み物やお菓子などをトレイに乗せて持ち運び、ティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

今の生活にワゴンを付け足して、収納を充実させるのも良いですね。