花粉症といきていく

春の光が嬉しいけれど、困った季節がやってきました。
木々の芽吹きと共に、お鼻のむずむずが気になる季節到来です。
木々の花粉がいやいやだなんて木を愛してやまない企業としては黙っちゃいられない。
そんなわけで、花粉症と共に生きていくためのとっておきのアイテムをつくりました。


植物から抽出した自然の香り

アロマの流行でたくさんの芳香商品が世の中に出ています。

でも気をつけないといけないのが、石油などから化学合成された香りか、植物から抽出された天然そのものの香りかということ。石油から合成された香りは持続性が高く、依存性も高いため、逆に体に害をきたす恐れがあることも報告されています。

飛騨産業が目指すのは木が持つ力を一本余すことなく使うこと。

そのため本業である家具製造に使えない枝葉などを有効活用した、植物を原料とする天然成分100%の香りです。

植物から抽出された自然の香りのいいところは、精神緩和や虫除けの効果を持つ成分を含むこと。

飛騨産業では、嘘のない植物そのもののチカラを精油やアロマ商品の開発に活かしています。

お鼻をスッキリ、高い抗菌効果に期待!

今回ご紹介するマスクスプレーも、もちろん天然成分100%。花粉などのアレルギー物質を敏感にキャッチしてしまう繊細な人にも寄り添うスプレーとなっています。

このマスクスプレーは、防腐剤を使用していません。飛騨地域に自生するクロモジとヒメコマツから抽出した蒸留水をベースに、スギ花粉や大気汚染物質を無害化する効果があると言われているトドマツ、高い抗菌効果を期待できるヒノキ、呼吸器系の不調に働きかけるといわれているユーカリラディアタ、清涼感のあるミントの精油を配合。

こんなご時世にもぴったりの、抗菌効果も期待できるスッキリとした香りに仕上がりました。

マスクにシュっとひと吹き

使い方はマスクの外側にシュッとひと吹きするだけ。マスクの中のこもった空気をトドマツの清涼感でスッキリさせます。容量は30mlと使いやすいサイズです。

いつもカバンにおともして

ポーチやカバンなどにしのばせて、マスクの臭いが気になるときやムズムズが辛いとき、リフレッシュしたいときなどにお使いください。

また、高い抗菌効果をもつ成分を配合しているため、吹きかけることでマスクを清潔に保ちます。

マスクだけでなく、ハンカチやティッシュにひと吹きして香りを楽しんだり、枕などのリネンスプレーとしてもお使いいただけます。


 

マスクスプレー

 

成分:芳香蒸留水(クロモジ・ヒメコマツ)・エタノール・精油(トドマツ・ヒノキ木部・ユーカリラディアタ・ペパーミント)

990円(税込)

 

商品ページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする