デザイナー

川上 元美 MOTOMI KAWAKAMI

川上 元美

MOTOMI KAWAKAMI

1940年
兵庫県生まれ
工業デザイナー
1966年
東京藝術大学美術研究科 修士課程修了
1966-69年
アンジェロ・マンジャロッティ建築設計事務所勤務
1971年
川上デザインルーム設立

東京藝術大学、多摩美術大学、金沢美術工芸大学、神戸芸術工科大学などの客員教授を歴任。プロダクトデザイン、インテリアデザイン、環境デザイン等を手掛ける。各地の地場産業の活性化事業や地方人材育成事業に貢献する。
飛騨地域においては、1985年当時より、デザインという新たな地域資源の創造に向け指導を仰ぐ。その後、氏の杉問題に対する熱い想いがきっかけとなり、2010年に〈crypto〉シリーズを発表。2011年には〈SEOTO〉シリーズを発表し、翌年ダイニングチェアがグッドデザイン・ベスト100に選ばれる。また、2014年には杉圧縮柾目材を用いた〈KISARAGI〉ダイニングチェアがグッドデザイン金賞、〈SEOTO-EX〉LDアームチェアも2016年にグッドデザイン賞を受賞する。

デザイナー一覧